Loading...

ルージュ

《ルージュ》歌词:
《ルージュ(口红)》

演唱:千秋直美

作曲 : 中岛みゆき(中岛美雪)

作词 : 中岛みゆき(中岛美雪)

口をきくのがうまくなりました

如今的我成了能说会道的人

どんな酔いしれた人にでも

酩酊大醉的人我也能应对自如

口をきくのがうまくなりました

如今的我学会了巧言令色

ルージュひくたびにe799bee5baa6e79fa5e98193e59b9ee7ad9431333431363036わかります

每当我拿起口红,心中便已知晓

あの人追いかけて

当时我为了追寻那个人

この街へ着いた顷は

来到这条街道

まだルージュはただひとつ

身上只带着一支浅红色的口红

うす桜 あの人追いかけて

当时我为了追寻那个人

くり返す人违い

无数次的把陌路人认错

いつか泣き惯れて

无数次地抹掉眼泪,不知不觉间习以为常

口をきくのがうまくなりました

如今的我学会了巧言令色

ルージュひくたびにわかります

每当我拿起口红,心中便已知晓

つくり笑いがうまくなりました

如今的我擅长强颜欢笑

心驯染めない人にでも

即便对方不称心如意,我的笑脸也能收放自如

つくり笑いがうまくなりました

如今的我擅长强颜欢笑

ルージュひくたびにわかります

每当我拿起口红,心中便已知晓

生まれた时から渡り鸟も渡る気で

候鸟生来便注定要远行

翼をつくろうことも知るまいに

还不会展翅飞翔时,就已经知晓自己的命运

気がつきゃ镜も忘れかけた

光阴似箭,等回过神来

うす桜 おかしな色と笑う

想起那抹许久未见的浅红色,不禁莞尔,多么滑稽的颜色啊

つくり笑いがうまくなりました

如今的我擅长强颜欢笑

ルージュひくたびにわかります

每当我拿起口红,心中便已知晓

生まれた时から渡り鸟も渡る気で

候鸟生来便注定要远行

翼をつくろうことも知るまいに

还不会展翅飞翔时,就已经知晓自己的命运

気がつきゃ镜も忘れかけた

今年欢笑复明年,秋月春风等闲度

うす桜 おかしな色と

想必镜子都忘记了那抹浅红色,不禁莞尔,多么可笑的颜色啊

口をきくのがうまくなりました

如今的我学会了巧言令色

ルージュひくたびにわかります

每当我拿起口红,心中便已知晓

文本歌词最后由 俞伯牙 编辑于2020-05-12 16:58

LRC歌词最后由 小词LyricsInfo 编辑于2019-09-11 16:30

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

热门评论

  • 亮哥1912

    亮哥1912(我还没想好要写什么...)2017-11-19 08:37 赞(708) 弱(0)
    多么希望有一天突然惊醒,
    发现自己是在小学的一节课上睡着了,
    现在经历的一切都是一场梦,
    桌上满是我的口水,
    我告诉同桌,说做了一个好长好长的梦,
    同桌骂我白痴,叫我好好听课.
    我看着窗外的绿茵草坪,一切都那么熟悉,一切还充满希望...
  • Veidt

    Veidt(不靠谱文艺男青年)2015-02-16 09:37 赞(534) 弱(0)
    最近听歌产生了一种强烈的怀疑,那些上世纪八九十年代的所谓港台经典,其实那些经典的旋律大多是来自于日本的吧~
  • 未雨绸缪

    未雨绸缪( )2017-07-02 23:11 赞(413) 弱(0)
    感觉!港台骗了我的青春!

927条简评

12345678 下一页 (第1页, 共927条)
Top
Host: , Process All 0.7527s Memory:6447.98k